洲埼灯台

洲埼灯台(すのさきとうだい)は房総半島の南西端に位置し、東京湾入り口の目印となる灯台。

洲埼灯台

洲埼灯台の高さは14.75mで、1919年(大正8年)12月30日竣工。初期の鉄筋コンクリート造り灯台として価値が高いとされる。

房総半島の南西端、海に囲まれた場所に建つ洲埼灯台
晴天を背景とした洲埼灯台の先端
灯台の光源

海に浮かぶ船

洲埼灯台の手前から、海に浮かぶ大小さまざまな船を見ることができる。

LNGタンカー
魚釣りをする人々を載せた船

灯台付近で撮った写真

灯台付近で、ヒマワリやトビを撮ることができた。

朝日を浴びるヒマワリ
電柱の先端に止まるトビ

撮影場所

撮影場所洲埼灯台
住所〒294-0316 千葉県館山市洲崎1043

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)