投資理論

投資家がギャンブル障害であるかを自己診断する方法

投資のリターンには不確実が伴う。投資家はギャンブル障害という精神疾患に注意が必要だ。ギャンブル障害の診断には、DSM-5と呼ばれる精神障害の診断基準を用いることができる。
運用報告

資産運用報告(2024年4月)

2024年4月の株価や暗号資産の動きは軟調だった。運用資産は、増資200,229円の一方で運用損438,897円を計上し、46,446,558円になった。
運用報告

資産運用報告(2024年3月)

2024年3月の良好な投資環境のもと、運用資産は、運用益2,011,373円および増資50,707円によって増え、46,685,226円になった。
運用報告

資産運用報告(2024年2月)

2024年2月の良好な投資環境のもと、運用資産は、運用益2,012,272円および増資350,000円によって増え、44,623,146円になった。
運用報告

資産運用報告(2024年1月)

2024年1月は、新年のご祝儀相場といえる環境だった。この投資環境のもと、運用資産は(含み)損益+1,307,879円および増資+50,114円によって増え、42,260,874円になった。
運用報告

資産運用報告(2023年12月)

2023年12月は、インフレが収まりつつあり利下げ期待から株価は高く推移した。この投資環境のもと、運用資産は(含み)損益+336,082円および増資+1,550,415円によって増え、40,902,881円になった。
運用報告

資産運用報告(2023年11月)

2023年11月は、景気悪化が懸念されるものの利下げ期待から株価は高く推移した。この投資環境のもと、運用資産は(含み)損益+2,066,095円および増資+50,340円によって増え、39,016,384円になった。
投資理論

新NISAの成長投資枠240万円を一括投資するかドル・コスト平均法で投資するか

一括投資とドル・コスト平均法を選べる場合に、どちらを選ぶべきだろうか。相場に関する確度の高い読みが無い場合、1月の最初に一括投資するのが理論上は良い。
ロードバイク

ライドログ:箱根峠、真城峠、霧香峠、山伏峠

観光をしながら、2日間かけてサイクリングをした。箱根峠、真城峠、霧香峠、山伏峠といった峠道を体験してみた。
Ubuntu

Ubuntuでパッケージシステムが壊れてソフトウェアの更新ができなくなった時の対応

Ubuntuでパッケージシステムが壊れていますというエラーに遭遇した。apt --fix-broken install で回復した。
スポンサーリンク