python

OpenCV

OpenCV で画像を動画にして保存する

OpenCV で画像を動画にするには、writer = cv2.VideoWriter(outfile, fmt, frame_rate, size) で writer を作り、writer.write(write_frame) で画像を書き込んでいけば良い。
OpenCV

OpenCV でマスク処理をする

OpenCV でマスク画像を生成するには、 cv2.inRange(画像,最小値,最大値) を使う。inRange では範囲内が 255 、範囲外が 0 になる。
OpenCV

OpenCV で行列を使い色を変える

OpenCV では、行列を使い色の重みを調節できる。行列は、1行目:青→青、青→緑、青→赤、2行目:緑→青、緑→緑、緑→赤、3行目:赤→青、赤→緑、赤→赤 を意味する。
OpenCV

OpenCV で HSV 色空間を編集する

画像を編集するには、人間の感覚に近い HSV 色空間(色相/彩度/明るさ の3成分で表現される色空間)で数値を編集するのが良い。OpenCV では、cv2.cvtColor(元画像,cv2.COLOR_BGR2HSV)) で HSV に変換できる。HSV から元の BGR に戻すには、cv2.cvtColor(HSV画像,cv2.COLOR_HSV2BGR) とすれば良い。
OpenCV

OpenCV で濃淡をはっきりさせる

OpenCV で濃淡をはっきりさせるために、「ぼかしを引く」という操作をする。元画像に「ぼかし」を混ぜると輪郭が曖昧になるが、逆に「ぼかし」を引くと輪郭を強調できる。
OpenCV

OpenCV で画像をぼかす

OpenCV で画像をぼかすには、平滑化関数の cv2.blur を使える。出力画像 = cv2.blur(入力画像,(平滑化フィルタ幅,平滑化フィルタ高さ)) でぼかした画像を取得できる。
OpenCV

OpenCV で画像の読み書き

OpenCVでの画像の読み書きについて。img = cv2.imread(入力ファイル名) で画像を変数imgに格納する。cv2.imwrite(出力ファイル名,画像データ) で出力する。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました