JR日立駅

JR日立駅はガラス張りの駅舎が特徴的な常磐線の駅。茨城県日立市幸町一丁目にある。

外観・内観

中央口と自由通路

JR日立駅の駅舎はきれいなガラス張りになっている。中央口から自由通路(エスカルロード)を進むと中央改札があるが、その先に海岸口がある。

JR日立駅中央口

海岸口と展望ロビー・カフェ

海岸口からは太平洋が見える。展望ロビーから雄大な海の景色を眺めることができる。展望ロビーの横にはシーバーズカフェがあり、ガラス張りの建物内から海を見ながら飲食できる。

駅舎内の海岸口と、展望ロビー
海岸口付近の外観。右端はシーバーズカフェ。

日立駅の周辺

国道6号線日立バイパスの海上橋梁

日立駅の海岸口からは、国道6号線日立バイパスの海上橋梁が見える。海の上に道を作るのは、比較的珍しいと思う。

日立駅海岸口から見える国道6号線日立バイパスの海上橋梁

発電用蒸気タービン

中央口側の広場には、日立製作所から寄贈された発電用蒸気タービンの一部が設置されている。蒸気をこの羽に当てて回転させ、中央の軸を経由した発電機で発電する仕組み。直径は約5.4mで、ものづくりの都市の象徴として設置された。

発電用蒸気タービンの一部

平和の鐘

中央口近くには、戦死者への慰霊と世界の平和を願い建設された、平和の鐘がある。14個の鐘は、午前8時、午前10時、正午、午後3時、午後6時に曲を奏でる。

平和の鐘

撮影場所

撮影場所JR日立駅
撮影日2022年9月16日(金)
住所〒317-0073 茨城県日立市幸町1丁目1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

予科練平和記念館