長瀞の岩

長瀞は、地下深くでできた岩石を観察できる観光地になっている。

岩畳

岩畳は幅80m、長さ500m程の岩石段丘。堆積岩が地下深くで圧縮された後に、地上に隆起して形成された。

荒川に面した岩畳の側面

岩畳には遊歩道があり、多くの人が訪れる観光地になっている。

岩畳の上を散策する観光客

ポットホール

岩には所々にポットホールと呼ばれる穴がある。岩盤のくぼみに入り込んだ石が川の流れによって回転を続け、長い年月をかけて岩盤に穴をあけたもの。これが自然の作品だとは驚く。

ポットホール

白鳥島

岩畳の向こう岸に、白鳥島と名付けられた岩がある。

白鳥島

白鳥島の近くから長瀞ライン下りの舟が運行されているのを見れる。写真の水面は穏やかだが、舟は急流スポットをも通過する。

ライン下りの運行

撮影場所

撮影場所長瀞岩畳周辺
撮影日2022年10月23日(日)
住所〒369-1300 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)