箱根駅伝を実際に見た感想

2021年1月2日、箱根駅伝に遭遇した。今までテレビでしか見た事がなく、初めて実際に人が走っているのを見た。

映像だと分からなかったが、選手は、とんでもなく足が速かった。このペースで走り続けている事に驚いた。私自身、足の速さには自信がある方だが、その比ではない。選ばれた人は、体の造りから筋肉の質や動かし方など、何から何まで長距離走に特化していて、常人離れしていた。

箱根駅伝は、人の心を動かす何かを持っている。私も感動をした。それは選手が速いからなのか、頑張っているからなのか、もしくは、それを受けて応援している人の拍手のウェーブが団結感を出すからなのか、感動の理由は分からない。とにかく、多くの人が寒い中、家から出てきて応援の拍手を贈りたくなる、その気持ちに共感を覚えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)