柿田川公園 綺麗な湧水を観察でき、遊歩道を散歩できる

柿田川は、富士山に降った雨や雪が地下水となった後に、湧水となって出てきて形成される。湧水量は約100万トン/日。柿田川公園では、この湧水を観察できる。

公園の住所は、〒411-0907 静岡県駿東郡清水町伏見71番地の7(国道1号沿い)

柿田川公園の入り口近く

国道1号線側の柿田川公園の入り口近くの様子。

噴水。(湧き出ているわけではない。)

第一展望台から見える最初の湧水

第一展望台から、忽然と始まる柿田川の最上流を観察できる。

第二展望台から見える井戸と水質

第二展望台からは井戸の跡が見える。水が青く透き通っている様子が良く分かる。

木製の橋

川の中流を観察するための、木製の橋(八つ橋)が設置されている。

橋から見える水辺。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)