千波湖

千波湖(せんばこ)は茨城県水戸市にある湖。野鳥が多い。湖面を撮った写真には、結構多くの野鳥が写り込んでいる。周辺の紅葉が綺麗な時期の観光だった。なお、千波湖の周辺には、水戸にゆかりのある人物像がいくつか設置されている。

千波湖

千波湖のスワンボート
千波湖の噴水
千波湖に浮かぶボート
千波湖周辺の紅葉 正面の銀色の塔は「アートタワー」

紅葉

橋と紅葉

千波湖周辺の像

千波湖の周辺には、水戸にゆかりのある人物の像がいくつか設置されている。

徳川斉昭公・七郎麻呂(慶喜公)像

徳川 斉昭(とくがわなりあき)は、江戸時代後期の大名。常陸水戸藩の第9代藩主。江戸幕府第15代将軍徳川慶喜の実父である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E6%96%89%E6%98%AD
徳川光圀公像

徳川 光圀は、常陸水戸藩の第2代藩主。後世の創作における脚色を含めて「水戸黄門」としても知られる。(中略)水戸藩初代藩主・徳川頼房の三男。江戸幕府初代将軍徳川家康の孫に当たる。儒学を奨励し、彰考館を設けて『大日本史』を編纂し、水戸学の基礎をつくった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%85%89%E5%9C%80

撮影場所

撮影場所千波湖
撮影日2021年11月7日(日)
住所〒310-0851 茨城県水戸市千波町666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)