地球の丸く見える丘展望館

地球の丸く見える丘展望館は、千葉県銚子市の観光地。千葉県北部で一番高い標高73.6mの愛宕山(あたごやま)に建ち、最上階の展望台から360度の景色を楽しめる。

晴れた日には富士山の上の方が見えるらしい。地球が丸いため、富士山の下の方は水平線に隠れる。私が観光した日は、雲がかかっていて富士山は見えなかった。

最上階の展望台

最上階の展望台は、360度の景色を楽しめるようになっている。

最上階の展望台

展望台の壁に、どの方向に何があるかが、書かれている。

展望台の壁

風車

銚子は非常に多くの風車が回っていた。洋上風力発電所も見れた。

市街地の景色に溶け込む風車
銚子沖の洋上風力発電所
屏風ヶ浦の絶壁と風車群

撮影場所

撮影場所地球の丸く見える丘展望館
撮影日2021年12月26日(日)
住所〒288-0024 千葉県銚子市天王台1421−1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

馬の背洞門