玉淀ダム

玉淀(たまよど)ダムは、埼玉県大里郡寄居町(よりいまち)にあるダム。灌漑と発電を目的に、荒川をせき止めている。

玉淀ダム

玉淀ダムは、緑色の6門の水門が特徴的な重力式コンクリートダム。写真の1番の水門の右側が、発電機のある発電機室になっている。

玉淀ダム(正面)
玉淀ダム(側面)

玉淀ダムは水力発電を行っている。鉄塔の電線が始まっていることが分かる。

鉄塔の電線の始まり

建設事業の際に殉職した方々を慰霊する慰霊碑がある。

慰霊碑

周辺の景色

玉淀ダムの少し下流には、2基の橋が架かっている。手前の上路式アーチ橋(赤いアーチが特徴的)が末野大橋(すえのおおはし)。奥のアーチ橋が折原橋(おりはらばし)。

荒川に架かる末野大橋(手前)と、折原橋(奥)

撮影場所

撮影場所玉淀ダム
撮影日2022年8月7日(日)
住所〒369-1234 埼玉県大里郡寄居町折原1026

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)