聖天宮

聖天宮(せいてんきゅう)は、埼玉県坂戸市塚越にある、台湾の道教のお宮。異国情緒があり、海外旅行の雰囲気を味わえた。台湾の文化を日本語の解説で学べる。

華やかな装飾

豪華絢爛かつエキゾチックな装飾がなされている。龍が多く、五千頭設置されているとされる。

本殿
鐘楼の外観:龍の装飾

壁・床・天井、どこを見ても興味深い。

前殿の内側

おみくじの神杯(シンプエー)

台湾のおみくじは、引いた竹に書かれた番号のものを選ぶが、神杯を床に落とした結果(陽陰)でその番号が適切だと保証されるシステムだった。(陰・陰なら竹を引き直す)

飲食

雰囲気だけではなく、台湾の食べ物・飲み物を味わえる。

私が飲んだのは、黒松沙士(台湾コーラ)。湿布のような匂いがして美味しくはなかった。これも異国情緒だと思えば満足度は高い。

撮影場所

撮影場所聖天宮
住所〒350-0209 埼玉県坂戸市塚越51−1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

次の記事

吉見百穴